イベント・活動報告

「チェルノブイリの健康影響」販売案内

母親たちの手で翻訳・編集しました

「事故を防げなかった大人の責任として、子どもたちの未来のために」

この本を読んでください。

枝野官房長官の「直ちに影響はありません」がすべての行動の始まりでした。

インターネットでは、スイス気象台が毎日放射能の拡散予測を出し、小佐古内閣官房参与が20mSv に抗議して辞任、後の児玉教授の涙の意見陳述もネットで知りました。日本政府、そしてテレビ・新聞などマスメディアはいつまで経っても正しい情報を伝えない。彼らが第一に守りたいのは国民の命ではないのだという真実が見えたとき、情報は自分で見つけ出すものだと悟りました。

そんな思いの組合員が集まって、脱原発委員会が発足しました。若いメンバーは次々と新しい情報を提供し、古くからのメンバーはチェルノブイリの時の経験を語る、そして必要な情報は知識となっていきました。この中で、正しい情報は外国から発せられる現実、日本では翻訳さえされていない貴重な情報があることを知りました。

今では翻訳も幾つか出ていますが、この核戦争防止国際医師会議(IPPNW) ドイツ支部による論文「チェルノブイリの健康影響」では、真実を探らなければ最善の対策は生まれてこないと信じた医学者たちが事故以後25年間の臨床研究をまとめて数値化し、冷静にしかも科学的に被害を告発しています。今も福島の被災地への提言を次々と出し続けている彼らの言葉と実践は信頼に値します。

この事実は多くの若いお母さんたちと、かつて子どもを大事に育てた人たちに知らせなければいけないと、素人ながら組合員有志が分担して翻訳しました。医学論文ですから、読みにくい本ではありますし、誤訳もあることでしょうが、事故の概要や用語解説、福島の事故との比較などを加えて、私たちの目の前の問題に取り組む手助けとなるよう、約1年かけて、校正編集してきました。

被災国ウクライナからの報告では、ある母親は子どもが小さい頃から放射線に関する知識を教えてきたとのこと。『自分を守るために必要なのよ。いざという時に何をしなければいけないかを知っていて、それを恐れることがないように』という彼女の言葉は、かわいい子どもや孫を持つ私たちすべてに向けられているかのようです。

 まずこの本を読んで真実を知り、子どもたちのために出来る限りの対策を考え、実践していきましょう。国や県、市が、健康調査を継続して実施するよう、みんなで働きかけていきましょう。原発はすべて廃止を目指し、原発に頼らない生き方を実践しましょう。事故を防げなかった私たち大人には、子どもたちの未来のために行動する責任があります。

チェルノブイリ翻訳プロジェクト編集委員長 茂田初江(龍ヶ崎市)

内容紹介
「チェルノブイリの健康影響」

原発事故直後の2011年4月に核戦争防止国際医師会議(IPPNW)ドイツ支部から刊行された「チェルノブイリによる健康影響」(Health Effects of Chernobly 25 years after the reactor catastrophe)を、脱原発委員会のメンバーなど常総生協組合員と職員31人が日本語に翻訳しました。

この報告書を見ておくことは、日本の子どもたちの健康の10年後、20年後に向けた対策や心構えとして大変重要ですし、この歴史的事実から日本政府・低線量被ばくWGによる「100mSv以下の被ばくは他の発がん影響に隠れるほど小さい」に実際の事実をもって対抗する基礎にもなると思います。

『チェルノブイリの健康影響』 もくじ
第Ⅰ部 この本を読むにあたって
1.事故概要
2.汚染地図
3.用語解説集
第Ⅱ部 チェルノブイリの健康影響
1.はじめに
2.事故処理作業者
3.乳児死亡率
4.遺伝的・催奇形性損傷
5.甲状腺がんとその他の甲状腺疾患
6.すべてのがんおよび白血病
7.その他の疾患
第Ⅲ部 福島原発事故から1年半で見えてきたこと
参考資料、常総生協の取り組みから
翻訳あとがき

A4版 106ページ 頒価600円(税・送料込)

「福島原発事故から1年半で見えてきたこと」ミニパンフレット

~チェルノブイリの健康影響の報告から学ぶ~
ゴメリ市周辺の子どもたちに新たに発病し
た病気。でも本当に比較していいのかな?

ミニパンフレット もくじ
1.汚染をくらべる(土壌沈着)
2.飲食物(食文化)をくらべる
3.生活スタイルをくらべる
4.健康実態をくらべる
5.チェルノブイリ事故から
  「25 年後の健康影響」報告をみる
6.わたしたちの考え・・・
  今わたしたちにできること

A5版 8ページ 頒価50円(税込)

※こちらの商品をお求めになる場合は、「チェルノブイリの健康影響」を1冊以上お買い求めください。
単品のみの販売は行っておりません。

申し込みからお届けまで
申込方法

下記の項目をご記載の上、soumu@coop-joso.com 宛にメールを送付ください。

  • ・お名前
  • ・住所
  • ・電話番号
  • ・希望商品と各部数
支払方法

商品と合わせて、振込用紙を送付いたしますので、郵便局にてお振込をお願い致します。

コンテンツ終わり

このページのトップへ