生産者紹介

清水農園

野菜の具合をチェック

野菜の具合をチェック

清水さんという人
清水さんご夫妻

清水さんご夫妻

生産者名:清水農園 清水治夫さん 清水美智子さん
産地:茨城県坂東市生子(おいご)

清水治夫さんの趣味は、近所の川での釣りだそうです。

農法・特徴

少量多品目作付け、有畜複合農業です。
鶏を飼い、そこから得られる鶏糞を、落ち葉や稲わらと合わせて堆肥化し、土作りをしています。

清水さんと鶏

清水さんと鶏

化学肥料は使いません。完熟した良質な堆肥(有機物)をしっかり含んだ土で様々な作物を作付けしています。
(鶏の卵は、生協でも頂いています)

鶏舎の様子

鶏舎の様子

清水さんはハウス栽培をしません。そのため、出来る野菜は季節にあった露地野菜ばかり。すなわち届いた野菜を食べているだけで、勝手にその時、旬の野菜が何なのかが分かってしまうのです。

旬の野菜を食べていると元気になります。5月〜翌2月までは毎週8品目くらいは入るように作付けしています。届く野菜セットの中身は、たくさん出来る時は通常の品目数よりも多く入っている事もあります。逆に畑に野菜がない時は寂しくなったりします。1年通して、畑の様子そのものがセットの中で感じられるのが醍醐味です。

清水さんの野菜セット

清水さんの野菜を規約している会員から清水さんへのメッセージ

〜こうした心の交流ができる野菜セットです〜

清水さんの野菜セットは、契約制となっており、定期的にお届けされます。

清水さんの野菜セット(例)

清水さんの野菜セット(例)

組合員の声

昨年度は、沢山の種類の美味しい野菜をありがとうございました。いつも、清水さんの手書きのお便りを拝見し清水さんのお気持ちと一緒に大事に頂いています。子供たちが幼少の頃は、牛久市にある自然観察の森へ通い、野菜作り体験を含め、親子で自然と触れ合ってきました(現在は長女:高3、長男:中2になります)。清水農園さんで、会員の皆さんが交流している姿を紙面で拝見する度、昔を思い出します。現在は、仕事の都合もあり、清水農園さんとの交流会に参加できませんが、遠くから、清水さんご夫婦のお体を案じております。そして今年も野菜セットを家族で楽しみに待っています。

龍ヶ崎市の組合員より

清水さんと一緒に野菜を収穫! 縁農の取り組み

毎年、常総生協の組合員で、清水農園との交流会を開催しています。
草取りや、野菜の収穫をお手伝いしたあと、採れたての野菜を使ったお料理を囲んでの懇談会では
組合員が料理を持ち寄って、レシピの交換会が行われることも。

お父さんお母さん、そして子供たち、家族一緒に泥まみれになっての収穫作業。
決して無駄な経験にはならないはず。

組合員と清水さん&職員

組合員と清水さん&職員

商品紹介

常総生協で購入できる商品は、以下の通りです。
清水さんの畑の野菜たち。
清水さんの野菜セットの1品として出荷されます。

里芋収穫のお手伝い

里芋収穫のお手伝い

サニーレタス

サニーレタス

コンテンツ終わり

このページのトップへ