常総レシピ

梅ジュース

材料

梅ジュース

  1. 青梅・・・500g
  2. はちみつ・・・1kg
  3. 3%の塩水(水1Lに対して塩30g)
料理方法
  1. 梅をボウルに入れて流水で洗います。
  2. 竹串などで梅のヘタをとります。
  3. 青梅を3%の塩水に約3時間浸けます。
  4. 水けを取った後、ビンの底や木づちなどで叩きます。
  5. ビンに梅を入れ、上からはちみつを流しいれます。
  6. 翌日から1週間は毎日1~2回よくかき混ぜます。
  7. 10日もすればおいしく飲めます。梅の実も1ヵ月過ぎればおいしく食べられます。

梅ジュース

材料

梅ジュース

(下準備)容器を熱湯で消毒し、よく乾燥させておきます。

梅ジュース

梅をボウルに入れて流水で洗います。

梅ジュース

ザルに上げてタオルなどでしっかりと水けを拭き取ります。

梅ジュース

竹串などで梅のヘタをとります。ヘタの縁をなぞるようにするとキレイに取れます。

梅ジュース

青梅を3%の塩水に約3時間浸けます。

梅ジュース

水けを取った後、ビンの底や木づちなどで叩きます。

梅ジュース

ヒビが入るくらいにします。

梅ジュース

ビンに梅を入れます。

梅ジュース

はちみつを入れます。

梅ジュース

添加物を使っていないので、白い泡がでて発酵することがあります。なるべく冷蔵庫保存をおすすめします。

梅ジュース

翌日から1週間は毎日1~2回よくかき混ぜます。

梅ジュース

10日もすればおいしく飲めます。梅の実も1ヵ月過ぎればおいしく食べられます。

梅ジュース

冷水や炭酸水で薄めるだけで爽やかなドリンクの出来上がり。焼酎で割れば即席梅酒にも。

コンテンツ終わり

このページのトップへ